メッセージ

求める人財 当社ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。当社は昭和25年5月、茨城県水戸市において創立し多くのお客様よりご支持いただいて今日まで歩んでまいりました。
当社の扱う「電気」。生活に無くてはならないものでありながら、いざ仕事となると「なんとなく難しそう」と距離を置いてしまう方もいるかもしれません。
ここで強みを発揮するのが当社の「チーム力」。社員同士の距離が近いのでフォローしあいながら仕事を行っていきます。ただし分からないことを分からないままにはしません。ここも当社の良いところであり、社内研修を行うなど意識を高め、スキルアップを図ります。
こういった社風をふまえ、当社の求める人財を3つ列記します。

  • 高い目標を持ち「自分がやらずして誰がやる」という気概をもって行動できる。
  • 現状に満足することなく「何が最善なのか」を考えることができる。
  • やるべきことを理解し「自分はプロである」という高い意識をもって業務にあたる。

「良い会社」「幸せになる会社」を一緒に実現してまいりましょう。

先輩社員の声 当社はビルや工場、病院などの大規模な施設が停電になった時に電気のバックアップをする、非常用蓄電池設備や電源装置を主に扱っています。
市役所や県庁の建物といった官公庁のお客様が多く、他には民間企業の工場や病院、さらには研究所やエネルギー施設などもお客様で、停電という不測の事態に備えてさまざまなご提案を行っています。
新しく建物が建つ時はシステム導入に向けて新規の営業活動を行うこともありますが、若手社員は基本的に既存のお客様を担当し、毎年のメンテナンスや装置の交換を提案したりするのが主な業務です。
非常用電源のバッテリーは鉛やアルカリ蓄電池といった製品が主流で、老舗の当社はこの分野では県内でもトップクラスのシェアを誇っています(典拠:製造技術データベースサイト・イプロス製造業より)。
非常用設備は人目に触れず、使用頻度もあまり高くありませんが、いざという時には無くてはならないもの。
災害時には人命さえ左右することもあります。そんな製品を提供しているこの仕事は、決して華やかではないものの、確実に社会に貢献しているという誇りを感じることができます。

電源システム事業部 営業 課長 播田実 英明/1999年入社

車や家といったわかりやすい営業よりも、今まで知らなかった分野を知りたいと当社に飛び込みました。現在は、水戸エリアで民間のお客様を中心に70件ほどを担当し、ビルや工場、ホテルなどに設置されている装置の保守を行っています。定期点検のご案内はもとより、老朽化した設備の入れ替えや追加点検のご提案など、こまめにお客様のもとに足を運んでいます。訪問先の担当者様は私の父親と同世代の方が多いので話もしやすいですし、親しくなって話をすることが楽しみになりました。また当社はじっくりと人を育てる会社で、一人立ちするまで先輩との同行期間が2年ほどあり、焦ることなく専門知識やノウハウを吸収できました。営業と技術スタッフが全員でお客様をフォローする体制なのでチームワークも抜群です。休日もしっかり休めてリフレッシュできる、ワークライフバランスの良さも魅力です。

電源システム事業部 営業 大畠 柊人/2015年入社